代表理事挨拶


「外国人技能実習制度」は、最長3~5年の期間、技能実習生が雇用関係のもと、日本の産業・職業上の技能などの修得・習熟をすることを内容とするものです。このように言ってしまいますと、本制度の一面しか説明できていないことになります。実は国の外国人実習制度の趣旨は国際貢献であり、外国の青壮年に日本で働きながら技能を高めること、帰国後母国の産業発展に貢献してもらおう、という大きな目標で支えられている国際支援であり、人づくりにかかわる意義ある制度なのです。
 この協同組合をつくろうと思い至ったきっかけは、組合理事仲間が以前より活動しておりました国際ロータリークラブでの東南アジアでの活動があったからなのです。その活動を通して、新興国の青壮年たちのバイタリティやパワーを実感、互いの信頼関係やメリットを共有しながら日本と良い結びつきをもてないかということでした。まさに願ったりかなったりの制度があるではないかということで「SEKAIKARA協同組合」を立ち上げました。
アジアの青壮年たちを預かり、多感な一時期を日本で共に仕事をし、技術・技能を持ち帰ってもらう、国際貢献を通じて日本のファンになってもらう。有意義な活動にしていきたいと組合員一同決意しております。技能実習生受入れ企業さまと向上心のある若い実習生が積極的で意義ある関係を築いていただけるよう、しっかりサポートさせていただく所存です。 

代表理事 谷室基章

組合概要

組合名 SEKAIKARA協同組合
代表理事 谷室 基章
所在地 〒571-0002
大阪府門真市岸和田3丁目36番21号ハイメゾン岩田103
設立 2018年8月8日
TEL/FAX 06-6115-8280 / 06-6115-8239
E-mail info@sekaikara.org
URL https://sekaikara.org
許認可 大阪府庁
加盟団体 公益財団法人 国際研修協力機構(JITCO)
事業目的 本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする
事業内容
  1. 組合員のための高速自動車国道、一般有料道路等の通行料金の共同精算業務に関する事業
  2. 組合員の取扱品の共同購買に関する事業
  3. 組合員のための外国人技能実習生共同受入事業及び外国人技能実習生受入に係る職業紹介事業
  4. 組合員のための特定技能外国人支援事業及び特定技能外国人に係る職業紹介事業
  5. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供に関する事業
  6. 前各号の事業に付帯する事業

アクセスMAP

電車でのアクセス

JR地下鉄谷町線 谷町四丁目駅から徒歩5分

お気軽にお問い合わせください。06-6115-8280受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日を除く ]

お問い合わせはこちら 2営業日以内に返信いたします